ゼファルリン シトルリン

ゼファルリンの増大成分「シトルリン」の謎に迫る!

シトルリン

 

ゼファルリンに含まれている成分「シトルリン」。
シトルリンって名前ですが、色々な増大サプリメントに含まれています。
何でこんなに人気のある成分なのでしょうか?
今回はシトルリンの謎に迫っていきます。

 

 

勃起のメカニズムは血流から

シトルリンの働きに触れる前に、そもそも勃起するメカニズムをご存知でしょうか?
勃起というのは脳が性的興奮を感じると、神経物質を通じてペニスへ血液を送ろうとします。
ペニスへ流れてきた血液はペニスの海綿体細胞が吸収します。
海綿体細胞とはスポンジ状の細胞で、血液を吸うと膨張して大きく硬くなります。
そのため、エロいことを感じるとペニスが勃起するのです。

 

この時重要になるのが血流です。
脳がペニスへ血液を送ろうとするのですが、血流が悪かったり、血液がドロドロになっているとペニスに血液が届けられません。
そんな血流を改善したり、血液をサラサラにする成分がシトルリンなのです。

 

 

シトルリンの血流改善効果

血流改善効果

 

シトルリンとはアミノ酸の一種です。
シトルリンはアルギニンというアミノ酸と一緒に働きます。
ゼファルリンにはアルギニンも含まれています。

 

体内にアルギニンが入ると酵素と結合して一酸化窒素を生み出します。
一酸化窒素は血管を柔らかくして広げる効果があります。
そのため、血流が良くなる効果があるのです。

 

一酸化窒素は、あのバイアグラにも含まれている成分です。
一酸化窒素によって血管が広げられ、血液の流れが良くなると、血液もサラサラの状態に生まれ変わります。
川の水の流れが悪いと川の水が濁ってしまうのと一緒です。

 

血液がサラサラになれば、さらに血流も良くなり血液がキレイになっていく。
良いスパイラルに入っていくのです。

 

また、アルギニンは酵素と結合して一酸化窒素を生み出し、シトルリンに化学変化します。
そのシトルリンは今度、アルギニンに変化します。
アルギニンはまたシトルリンに変化する際、一酸化窒素を生み出します。
そして血流が良くなっていく。

 

このように、シトルリンとアルギニンによって血流を改善していき、ペニスへ流れる血液量を増やし、ペニス勃起しやすい体に変えていくのです。

 

 

シトルリンによって血流が改善してペニスが増大するゼファルリン