ゼクノリン,ゼファルリン,比較

ゼクノリンは本当にペニスが大きくなるのだろうか??


雑誌を見るとベニスが大きくなったって、最後の方のページに載っていたりしますよね。

 

気になったりする人も多いかと思います。

 

それで、私も実際に「ゼクノリン」使用してみた評価を書いたりしているのですが、かんじんの大きくなるのって部分が気になると思います。

 

飲んだ人のデータで

 

1箱で平均3.2cm
2箱で平均5.4cm
3箱で平均6.8cm
4箱で平均8.4cm

 

と使用すれば使用するほど効果が現れているのですが、あくまで平均であって、極端に多い人はいるかも知れないですし、極端に少ない人もいるかもしれないので、分らないですよね。

 

一例ではあるのですが、20代後半の成人男性である私が使用し大きくなっのは3cm程でした。

 

どれぐらいの期間なのかと言うと、一ヶ月になります。
使い始める前に図って、最終的に一箱使い切った時に図ったサイズなので、もしかしたら、今ではもう少し大きくなっているかもしれないです。

 

一月でのサイズを考えるとペニスが大きくなったのが、平均より少しだけ小さいだけなので、ほとんど平均と同じでした。

 

これを考えると確実ではないのですが、一月で大きくなるのは、平均とさほど大きな変化ではないのではないかと思います。

ゼクノリンの副作用ってあるの?

薬となると気になるのが副作用ですよね。

 

その中でも、「ゼクノリン」のような、特別病気を治すと言った物ではなく、体の一部分を大きくさせるといった物になると心配になる部分があると思います。

 

じゃあ、実際に副作用はあるのでしょうか??

 

 

「ゼクノリン」は錠剤なので薬だと思われがちですが、実は薬ではなく、サプリメントなのですよね。
通常、薬であれば、医師であったり、薬剤師であったり、販売するのにも、免許が必要になります。

 

しかし、薬ではないので、免許は必要ではないのです。
ここで勘違いしてしまう人がいるのが、免許が無い人が販売している物だから危ない??

 

こう思われる方もいるのですが、良く考えてみてください。

 

水を販売するのに免許がいりますか??
お菓子を販売するのに免許がいりますか??

 

特別上記の製品を販売するからと言って、免許は必要ないですよね。
「ゼクノリン」も同様に薬と言ったものではないので免許が必要ないのです。

 

そのため、通常に使用する分には副作用の心配はないです。

 

だからと言って注意してほしい点があります。
早く大きくなりたいからと言って、説明書を飲まずに1度に大量に飲んでしまうのはやめてください。

 

副作用と言うわけではなくとも、過剰な摂取は栄養の偏りなどもあり、体に悪いです。

 

 

副作用がないからと言って、過剰の摂取をするのは控えましょう。